戻る

5 外国語法学文献講読講座

法学研究のために不可欠なフランス語・ドイツ語を中心とする外国語の法学文献読解能力向上に重点を置いた演習です。2017年度には次の演習が開講されます。

Sセメスター
 ドイツ語
  海老原明夫教授「ドイツ帝政期の国法理論」
  太田匡彦教授「ドイツ公法学文献講読」
  源河達史教授「ドイツ語研究文献入門(音読・和訳)」
 フランス語
  伊藤洋一教授「現代フランス法」
  垣内秀介教授「フランス民事訴訟法文献講読」
  小島慎司准教授「フランス憲法文献講読」

Aセメスター
 ドイツ語
  海老原明夫教授「ドイツの民事判例を読む」
  西川洋一教授「ドイツ近代法史入門:ドイツ語学術文献読解の手引きを兼ねて」
  山本隆司教授「ドイツ行政法文献講読」
  米村滋人准教授「ドイツ民法文献講読」
 フランス語

これまでに開講された外国語法学文献講読講座

法学研究奨励事業メインページに戻る

image

image

関連情報

研究会等へのリンク
以下のリンク先はいずれも、「東京大学法学部・大学院法学政治学研究科ウェブサイト」の一部分ではありません。それぞれのリンク先サイトが責任をもって運営しています。