戻る

平野 聡(ひらの・さとし)

略歴

1994年 東京大学法学部卒業
1996年 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了
1999年 東京大学大学院法学政治学研究科博士課程単位取得退学、日本学術振興会特別研究員
2003年 東京大学大学院法学政治学研究科助教授
2007年 職名が准教授となる
2014年 東京大学大学院法学政治学研究科教授

関心分野

中国および東アジアの近代史とナショナリズム・国家統合問題

主要著作
  • 『清帝国とチベット問題----多民族統合の成立と瓦解』名古屋大学出版会、2004年。
  • 『大清帝国と中華の混迷』(興亡の世界史17)講談社、2007年。
  • 『「反日」中国の文明史』ちくま新書、2014年。
近年の主要な担当科目

(学部講義)アジア政治外交史
(学部ゼミ)中国政治資料会読
(院ゼミ)アジア政治外交史史料会読
(駒場ゼミ)法学政治学を学ぶために
(駒場リレー講義)書き直される中国近現代史

所属学会

日本政治学会・政治思想学会・日本現代中国学会・中国社会文化学会・比較政治学会

近年の学内・研究科内の主要な役職

図書学術情報委員 (2009年度まで)

近年の大学外での主要な活動・社会貢献

非常勤講師
慶應2008・09年度
首都大学東京2008・11年度
学習院11年度
世田谷市民大学10年度
首都大学東京 2012・13・14・15年度
学習院 2012・14・15年度
中国の政治情勢に応じたテレビ出演、雑誌・新聞・Webマガジン等論文記事執筆

連絡先

東京大学法学部研究室


image

image

image

image

image

image