戻る

飯田 敬輔(いいだ・けいすけ)

略歴

1982年 東京外国語大学卒業
1983年 オーストラリア国立大学大学院修士課程修了
1984年 東京大学大学院修士課程修了
1990年 ハーバード大学大学院博士課程修了、Ph.D.(政治学)取得
1990~1999年 プリンストン大学助教授
1999~2002年 青山学院大学助教授
2002~2007年 青山学院大学教授
2007年より 現職

主要著作
  • International Monetary Cooperation among the United States, Japan and Germany (Kluwer Academic Publishers, 1999);
  • Legalization and Japan: The Politics of WTO Dispute Settlement (Cameron May, 2006)
関心分野

国際貿易をめぐる政治過程、法制度化の理論

担当授業科目

特別講義 国際政治経済論
学部演習
国際政治特殊研究 国際政治経済の諸問題

所属学会

日本国際政治学会、全米政治学会(APSA)、国際関係学 会(ISA)

近年の学内・研究科内の主要な役職

学部学務委員
図書・学術情報委員
博士学位審査会委員

近年の大学外での主要な活動・社会貢献

日本国際政治学会事務局長(2008/11 - 2010/10)


image

image

image

image

image

image