戻る

井上 達夫(いのうえ・たつお)

略歴

1977年 東京大学法学部卒業
1977年 東京大学法学部助手
1980年 東京大学教養学部助手
1983年 千葉大学法経学部助教授
1991年 東京大学大学院法学政治学研究科助教授
1995年 東京大学大学院法学政治学研究科教授

主要著作
  • 『共生の作法 - 会話としての正義』(創文社、1986年)
  • 『他者への自由 - 公共性の哲学としてのリベラリズム』(創文社、1999年)
  • 『現代の貧困』(岩波書店、2001年)
  • 『普遍の再生』(岩波書店、2003年)
  • 『法という企て』(東京大学出版会、2003年)
近年の主要な担当授業科目

学部:法哲学、法哲学演習
法科大学院:現代法哲学、法のパースペクティヴ
公共政策大学院:公共哲学と法

近年の学内・研究科内の主要な役職

学内:東京大学科学研究行動規範委員会専門委員、学生懲戒委員会委員、生命科学研教育ネットワーク委員会委員
研究科内:博士論文審査会委員

公的活動等

日本学術会議会員、日本法哲学会理事長


image

image

image

image

image

image