戻る

高原 明生(たかはら・あきお)

略歴

1981年 東京大学法学部卒業
1983年 サセックス大学開発問題研究所修士課程修了(MPhil(Development Studies))
1988年 サセックス大学開発問題研究所博士課程修了(DPhil)
1988年 笹川平和財団研究員
1989年 在香港日本国総領事館専門調査員
1991年 桜美林大学国際学部専任講師
1993年 桜美林大学国際学部助教授
1995年 立教大学法学部助教授
2000年 立教大学法学部教授
2005年 東京大学法学部教授

関心分野

現代中国の政治、東アジアの国際関係

主要著作
  • The Politics of Wage Policy in Post-Revolutionary China, London and Basingstoke, The Macmillan Press, 1992.
  • 『毛沢東、小平そして江沢民』(共著)、東洋経済新報社、1999年(共著者:渡辺利夫、小島朋之、杜進)
  • 『平和・コミュニティ叢書1 東アジア安全保障の新展開』(共編書)、明石書店、2005年4月(共編者:五十嵐暁郎、佐々木寛)
  • 『現代アジア研究1 越境』(共編書)、アジア政経学会監修、慶應義塾大学出版会、2008年(共編著者:田村慶子、佐藤幸人)
  • 『日中関係史1972—2012 I 政治』(共編書)、東京大学出版会、2012年(共編者:服部龍二)
  • 『「領土問題」の論じ方』(共著)、岩波書店、2013年(共著者:新崎盛暉、岡田充、東郷和彦、最上敏樹)
  • 『日中関係史』(共著)、有斐閣、2013年(共著者:国分良成、添谷芳秀、川島真)
  • 『シリーズ中国近現代史⑤ 開発主義の時代へ1972-2014』(共著)、岩波書店、2014年(共著者:前田宏子)
  • 『共同討議 日中関係なにが問題か』(共編)、岩波書店、2014年(共編者:菱田雅晴、村田雄二郎、毛里和子)
  • 『東大塾 社会人のための現代中国講義』(共編)、東京大学出版会、2014年(共編者:丸川知雄、伊藤亜聖)
担当授業科目

現代中国の政治、演習

所属学会

アジア政経学会、日本国際政治学会、日本現代中国学会、日本比較政治学会、日本政治学会、日本平和学会

近年の学内・研究科内の主要な役職

大学院総合法政専攻専攻長

公的活動等

Member of the Advisory Committee of the Universities Service Centre for China Studies, Hong Kong Chinese University
東京財団上席研究員
日本国際問題研究所客員研究員
日本国際フォーラム上席研究員、参与
笹川日中友好基金運営委員

連絡先

takahara@j.u-tokyo.ac.jp


image

image

image

image

image

image