戻る

No.98 (2017/05/12)


「第19回進路選択講演会」が開催されました。

 4月27日(木)午後5時より、法文1号館22番教室において「第19回進路選択講演会」が開催されました。講師には、外務省から国会議員を経て現在大学講師の村上政俊氏、弁護士で三菱商事(株)法務部にお勤めの神保えり氏、裁判官で現在は法務省民事局付の神吉康二氏をお招きしました。

 学習相談室運営委員長の大串和雄教授の冒頭挨拶のあと、村上氏、神保氏、神吉氏の順にお一人30分程度ずつ、講演して頂き、その後、三氏が壇上に並んで全体での質疑応答を20分程度行いました。参加した学生からは、熱心な質問が続きました。

 閉会後も、個人的に講師に質問したい学生が講師を取り囲み、講師の方も個別の質問に熱心に答えてくださいました。最終的には終了予定時刻を10分ほど延長して終了しました。

 参加者のアンケートからは、「実際に社会で活躍されている先輩方の話をお伺いできるのはとても貴重な機会で参考になった」「実際のお仕事をなさり、ご活躍なさっている方のお話を伺え、自分の将来を具体的に考えるよい機会になった」「あまり身近でないお仕事の内情を聴くことができ、ためになった」「親しみやすい雰囲気でお話していただき、とても有意義だった」など、非常に肯定的な回答が多数寄せられ、参加者の満足度が高かったことが窺えました。

村上政俊氏

神保えり氏

神吉康二氏


image

image

image

image

image

image