戻る


平成30(2018)年度 法科大学院入学試験 第二段階選抜結果について

平成29年12月8日
東京大学大学院法学政治学研究科

法科大学院入学試験「第2段階選抜」の結果、入学許可内定者が確定しました。
本日午後1時、入学許可内定者の筆記試験の受験番号を、本研究科掲示場に掲示しました。

上記掲示の副本を下のリンク先ページで見ることができます。なお、あくまでも正本は掲示場の掲示ですので、ご注意ください。

『入学許可内定者発表(掲示場掲示の副本)』へ
<掲示・HP掲載期間:12月21日(木)まで>


※掲示・HPへの掲載期間は終了しました。


入学許可内定者数
法学未修者 59名 (第1段階選抜合格者  75名 / 出願者 83名)
法学既修者 171名 (第1段階選抜合格者 339名 / 出願者 392名)
合計 230名

※入学許可内定者のうち、社会人・他学部等出身者の割合は、18.3%です。

入学許可内定者に対して、12月8日付文書で入学許可内定通知書を郵送いたします。
なお、不合格者に対して、通知等は特にいたしません。
また、電話による合否の問い合わせには応じられませんので、予めご了承ください。

(以上)

ページトップ

image

image

image

image

image

image

image