• TOP
  • イベント
  • 研究案内講演会(山下 友信 名誉教授、12月1日)のお知らせ

研究案内講演会(山下 友信 名誉教授、12月1日)のお知らせ

2016/11/10

 

「法学研究奨励事業」の事業の1つである「研究案内講演会」今年度第2弾として、東京大学名誉教授 山下 友信 先生の講演を開催します。

 

山下 友信 先生は、本研究科・学部で定年まで商法を担当され、その後、同志社大学法科大学院で教鞭をとっておられます。山下先生は、保険法を中心に、企業組織・企業取引にかかる法規制の全般にわたり、長年にわたって教育、研究に努められ、保険法はもとより、広く商法学の第一人者として、学界の進歩に貢献されました。またその幅広い学識により、山下先生は法制審議会商法(保険法)部会長を務められ、平成20年の保険法制定をリードすることにより、わが国の保険法制の現代化に大きく貢献されました。

 

今回は、その山下先生に、下記の要領で、法学研究の意義について、ご講演をお願いします。ふるってご参加下さい。

 

演者: 山下友信・本学名誉教授
演題: 実定法研究という仕事――研究者はどのような活動をしているかの一事例――
日時: 2016年12月1日(木)4時限(14時55分~16時40分)
場所: 法文1号館22番教室
対象: 法科大学院学生、総合法政専攻学生、学部学生、助教

 

山下 先生 略歴

1975年 東京大学法学部卒業、同助手
1978年 神戸大学法学部助教授
1983年 東京大学法学部助教授
1991年 東京大学大学院法学政治学研究科教授
2015年 同志社大学法科大学院教授、東京大学名誉教授

主著

『現代の生命・傷害保険法』(弘文堂, 1999)
『保険法』(有斐閣, 2005)
『商事法の研究』(有斐閣, 2015)
『商法Ⅰ(総則・商行為)(第5版)』(共著)(有斐閣, 2013)
『保険法(第3版補訂版)』(共著)(有斐閣, 2015)
『高度道路交通システム(ITS)と法――法的責任と保険制度』(編著)(有斐閣, 2005)
『逐条D&O保険約款』(編著)(商事法務, 2005)
『金融商品取引法概説』(共編著)(有斐閣,2010)
『保険法解説』(共編著)(有斐閣,2010)
『論点体系保険法1・2』(共編著)(第一法規,2014)

ニュース/イベント