• TOP
  • イベント
  • 2018年度東京大学ホームカミングデイ 法学部企画のお知らせ

2018年度東京大学ホームカミングデイ 法学部企画のお知らせ

2018/09/19

2018年度の東京大学ホームカミングデイは、10月20日(土)に実施されます。法学部・大学院法学政治学研究科でも、以下のように、2つの講演会を開催する予定です。事前の申込み等は必要ありませんので、お気軽にお越しください。卒業生や御家族の方々を含む多くの皆様の御参加を、心よりお待ちしております。

講演会1

「史料から考える近代日本の政治—-明治新聞雑誌文庫の世界」

講 師:北岡 伸一(国際協力機構(JICA)理事長、東京大学名誉教授)

佐藤 信(東京大学先端科学技術研究センター助教)

司 会:苅部 直 法学政治学研究科教授

日 時:2018年10月20日(土)午後1時~3時

場 所:法文1号館22番教室(法文1号館の場所はこちら をご覧下さい。)

概 要:本学の明治新聞雑誌文庫の意義をふりかえりながら、史料の保存・公開と近代政治史との関係について、報告と討論をまじえて議論します。

 

講演会2

「国益とは何か?」

講 師:小原 雅博 法学政治学研究科教授

日 時:2018年10月20日(土)午後3時20分~4時20分

場 所:法文1号館22番教室(法文1号館の場所はこちら をご覧下さい。)

概 要:外交目標である国益の概念を明らかにしながら、パワーや価値の役割に分け入って考察し、日本の国益外交を展望します。

ホームカミングデイの詳細については、第17回ホームカミングデイ特設サイト をご覧頂くか、法学政治学研究科等庶務係(電話:03-5841-3105)にお問い合わせください。

 

ニュース/イベント