• TOP
  • 在学生
  • 留学生
  • 生活情報

生活情報

Information for Daily Life

治安・緊急連絡先

身の危険を感じたら、すぐに警察(110)へ連絡して下さい。

大学内では、警備室(03-5841-4919)へ連絡して下さい。
交通事故などに遭ったときは、警察(110)消防署(119)へ連絡して下さい。
火事の場合は、消防署(119)に電話して下さい。
そして、どの場合にも留学生担当にご連絡下さい。

日本の病院のかかり方

病気やケガをしたときや日本での妊娠、出産などいろいろな情報をこのサイトで提供しています。ただし、情報は東京のものです。
東京都医療機関案内サービス

地震に備えて

日本は地震の多い国なので、ふだんから地震が起きたときの準備をしておきましょう。
パスポートや大事なものは、すぐに外へ持ち出せるように、一カ所にまとめておきます。
家族がいる人は、緊急時の集合場所を決めておいて下さい。

そして、あなたが住んでいる地域の広域避難場所を確認しておいて下さい。
準備しておくと便利なものは、水、2~3日分の食料(カンパン、缶詰など)、缶切り、薬、

懐中電灯、ラジオ、新しい電池などです。これらはリュックサックに入れて、

いつでも持ち出せるようにしておいて下さい。最初の大きな揺れが収まっても、

しばらくは余震が続くことが多いため、家には入らない方が良いでしょう。

 

 

地震の時は、次のことに注意して下さい。

  1.   1. 火を使っていたら火を消し、ガスの元栓など火の元を止める。
  2.   2. 窓やドアを一カ所は開けて、出口を確保する。
  3.   3. ガラスの破片を避けるため、窓から離れる。
  4.   4. 丈夫な机などの下や戸口の側柱に身を寄せる。
  5.   5. 落下物があり危険なので、屋内にいる場合はあわてて外に出ない。
  6.   6. 屋外にいる場合は、広くて安全なところに行く。

在学生:留学生