東京大学大学院法学政治学研究科・法学部

東大法曹会企画のお知らせ・報告事項

卒業生・修了生

企画のお知らせ・報告事項

東京大学大学院法学政治学研究科・法学部 連続講義

東京大学大学院法学政治学研究科・法学部では、2005年度以降、弁護士や企業法務担当者等を対象に連続講義を開催しています。
第19回に当たる今回のテーマは、「データ駆動型社会の法的課題」です。デジタル化の進展が法の世界に及ぼす影響は、近年ますます大きくなっています。2021年にはデジタル社会形成基本法が成立し、デジタル庁が設置されました。個人情報保護法が改正されるなど、デジタル化の鍵となるデータについての法整備が進む一方で、実務上の問題も増えています。この連続講義では、公法・私法それぞれの分野から、情報ないしデータの保護と利活用をめぐる最前線の課題を検討します。
なお、今回の連続講義も、企画時点では新型コロナウイルス感染症の状況が予断を許さない状況にありますことから、昨年と同様に動画配信の形でオンラインにて開催します。配信開始時刻から配信を開始し、各講義とも1週間アクセス可能にします。

 

<第1回> 2022年2月21日(月)18:30に配信開始

「個人データの保護と利活用」宍戸常寿(東京大学大学院法学政治学研究科教授)

<第2回> 2022年2月28日(月)18:30に配信開始

「公法学から見た個人情報保護法制」巽 智彦(東京大学大学院法学政治学研究科准教授)

<第3回> 2022年3月7日(月)18:30に配信開始

「情報の利活用と民事法」加毛 明(東京大学大学院法学政治学研究科教授)

<第4回>  2022年3月14日(月)18:30に配信開始

「プライバシー侵害の不法行為責任と医療情報の取扱い」 米村滋人(東京大学大学院法学政治学研究科教授)

 

○開催方式 オンライン開催(事前録画した講義の動画を配信)
○受 講 料 3万8500円(消費税込み)お申込み・ご登録を頂いたのちに、請求書をお送りいたしますので、受講料を支払い頂いた方に後日接続用のURL等をお送りいたします。
〇東大法曹会会員で受講を希望される方は、東大法曹会 電話03(5841)2776にお申込み願います。また、東大法曹会の会員以外の方は公益社団法人・商事法務研究会(電話03-5614-5637)にお申込み願います。

東大法曹会・講演会のご案内

下記の講演会は終了いたしました。ご参加して頂きました皆様ありがとうございました。

下記のとおり、東大法曹会設立15周年を記念して、講演会を開催いたします。

講師:濱田  純一 元東京大学総長

日時:令和3年10月28日(木)午後6時~7時

オンライン(Zoom)方式で配信

演題:「情報法」の可能性

(情報化時代における新しい法分野の生成の背景や課題)

連絡先: 東大法曹会事務局

会報第43号でお知らせしておりますが、会員で視聴ご希望の方は、

E-mail : alumni@j.u-tokyo.ac.jp 又は03(5841)2776 までお知らせ願います。

東大法曹会第16回定期総会の開催断念のお知らせ

今なお新型コロナウイルス感染が 収束を見ない状況下において、感染防止のため東大キャンパスへの入構制限が実施されていること等に照らし、誠に残念ではありますが10月28日に開催が予定されております今年の定期総会についても、昨年に続き東大での開催を断念することといたしました。

このため、会報第43号であらかじめお知らせしましたとおり、総会付議案件については、総会での議決権行使による方法に代えて、書面会議による方法を採らせていただくことといたします。関係議案は会報第43号に掲載しておりますので、ご検討の上、疑義や反対のご意見があれば、10月18日までにメール又はFAXにてお知らせいただくようお願いいたします。

なお、第4号議案の役員選任の件につき、ご承認いただけた場合には、リモート方式にて理事会を開催し、役員理事の選任をいたしますので、その点も併せてご了承いただきたく存じます。

会員の皆様におかれましてはご自愛をお祈り申し上げますと共に、新型コロナウイルス感染が収束に向かい、平穏な日々を迎えられるよう祈念したいと思います。