• TOP
  • 研究活動
  • 研究プロジェクト等
  • 講座

講座

 

 主として夏期休業期間中に、人文社会系研究科の協力を得て、法学文献を読むために修得する必要がある、フランス語およびドイツ語の文法の基礎を講習します。

 2017年度については、本研究科掲示板及び総合法政専攻・法曹養成専攻ホームページ在学生向けお知らせに掲載いたしますので、ご参照下さい。

 なお、2014年度~2016年度は次の要領で行いました。

 

(2014年度)

 

〈フランス語講座〉
8月18日(月)から8月29日(金)までの平日(合計10日)14時~16時20分(140分間)
指定教科書
『レヴォリューションⅠ』(朝日出版社)

〈ドイツ語講座〉
9月16日(火)から9月30日(火)までの平日(合計10日)14時~16時20分(140分間)
指定教科書
中島悠爾/平尾浩三/朝倉巧著『練習中心初級ドイツ文法〈コンパクト版〉』(白水社)

 

(2015年度)

 

〈フランス語講座〉
8月17日(月)から8月28日(金)までの平日(合計10日)14時~16時20分(140分間)(一部時間変更あり)
指定教科書
石井洋二郎著『新フランス文法要説』(朝日出版社)

〈ドイツ語講座〉
8月31日(月)から9月11日(金)までの平日(合計10日)14時~16時20分(140分間)
指定教科書
中島悠爾、平尾浩三ほか著『Ubung macht den Meister. Einfuhrung in die deutsche Grammatik』(白水社)

 

(2016年度)

 

〈フランス語講座〉
8月22日(月)から9月2日(金)までの平日(合計10日)10時30分~12時50分(140分間)
指定教科書
『レヴォリューションⅠ』(朝日出版社)

〈ドイツ語講座〉
9月5日(月)から9月16日(金)までの平日(合計10日)13時30分~15時50分(140分間)
指定教科書
中島悠爾、平尾浩三ほか著『Ubung macht den Meister 』(白水社)

 

法学研究のために不可欠なフランス語・ドイツ語を中心とする外国語の法学文献読解能力向上に重点を置いた演習です。2018年度には次の演習が開講されます。

 

Sセメスター
ドイツ語
海老原明夫教授「ドイツ帝政期の国法理論」
源河達史教授「ドイツ語研究文献入門(音読・和訳)」

原田央教授「Savignyの法人論」
フランス語
森田宏樹教授「フランス民法研究」
小島慎司准教授、齋藤哲志准教授「フランス法基礎文献講読」

Aセメスター
ドイツ語西川洋一教授「ドイツ近代法史入門(中世都市法とは何か?)」
海老原明夫教授「ドイツの民事判例を読む」
フランス語

伊藤洋一教授「現代フランス法」

垣内秀介教授「フランス民事訴訟法文献講読」

 

これまでに開国された外国法学文献講読講座

2014年度

Aセメスター
ドイツ語
荒木尚志教授「比較労働法演習」
宍戸常寿教授「憲法学の基本問題」
山本隆司教授「行政法文献講読」
川出敏裕教授「刑事制裁の諸問題」
フランス語
樋口亮介准教授「フランス刑事法」

 

2015年度

Sセメスター
ドイツ語
海老原明夫教授「ドイツ帝政期の国法学」
垣内秀介教授「ドイツ民事訴訟法文献講読」
西川洋一教授「ドイツ近代法史入門――ドイツ語学術文献読解の手引きを兼ねて(1)」
フランス語
伊藤洋一教授「ヨーロッパ法と国内法」
岩村正彦教授「現代フランス社会法」

Aセメスター
ドイツ語
海老原明夫教授「ドイツの民事判例を読む」
太田匡彦教授「ドイツ公法学文献講読」
西川洋一教授「ドイツ近代法史入門――ドイツ語学術文献読解の手引きを兼ねて(2)」
フランス語
森田宏樹教授「フランス民法研究」

 

2016年度

Sセメスター
ドイツ語
海老原明夫教授「ドイツ帝政期の国法学」
高田裕成教授・垣内秀介教授「ドイツ民事訴訟法文献講読」
源河達史准教授「ドイツ語研究文献入門」
フランス語
伊藤洋一教授「ヨーロッパ統合と法:ヨーロッパ法と国内法」
森田修教授「フランス物権法原典講読」

Aセメスター
ドイツ語
海老原明夫教授「ドイツの民事判例を読む」
斎藤誠教授「日独行政法比較研究」
宍戸常寿教授「ドイツ憲法文献講読」
フランス語
小島慎司「フランス憲法文献講読」

 

2017年度

Sセメスター
ドイツ語
海老原明夫教授「ドイツ帝政期の国法理論」
太田匡彦教授「ドイツ公法学文献講読」
源河達史教授「ドイツ語研究文献入門(音読・和訳)」
フランス語
伊藤洋一教授「現代フランス法」
垣内秀介教授「フランス民事訴訟法文献講読」
小島慎司准教授「フランス憲法文献講読」

Aセメスター
ドイツ語
海老原明夫教授「ドイツの民事判例を読む」
西川洋一教授「ドイツ近代法史入門:ドイツ語学術文献読解の手引きを兼ねて」
山本隆司教授「ドイツ行政法文献講読」
米村滋人准教授「ドイツ民法文献講読」

法学の研究という営みのおもしろさ、醍醐味を、様々な専門の研究者に語ってもらいます。

開催については、随時トップページにて告知します。

研究活動