• TOP
  • 高校生向け模擬授業2021

東京大学法学部・法科大学院の学生による高校生向け模擬授業

法的思考を体験しよう!〜ドーピング問題を入り口に〜

最終更新日:2021-07-04

 

 

 

東京大学法学部及び東京大学大学院法学政治学研究科の学生で構成される、法教育ゼミでは、例年、東京大学オープンキャンパスで、高校生向けの模擬授業を実施します。今年度は、対面で行うことはかないませんが、オープンキャンパス実施日とは日時をずらして、オンライン上で開催します。

 

今年度は、「アンチ・ドーピング」を題材に、法的思考を体験するという授業です。授業は、「ドーピング規制の目的」、「ドーピング規制の是非とその根拠」、「ドーピング規制における責任の所在」についての3セクションに分かれており、各20分程度のディスカッションを予定しています。

 

開催日時は、令和3年8月28日(土)15:00〜17:00です。また、Zoomを用いて模擬授業を行います。

 

応募方法は、このURLから、グーグルフォームに必要事項を記入ください。記入いただいたメールアドレスに、8月1日以降順次、授業を行うZoomのURLを送信いたします。なお、応募の締め切りは令和3年7月31日(土)とさせていただきます。

 

当日の注意事項については、以下の通りです。

・当日は、Zoomを用いた授業をするため、参加する高校生自身のPC・スマートフォン等で事前に接続環境を整えていただけるよう、ご準備をよろしくお願いいたします 。

・次年度以降の法教育ゼミ内で参考にするため、本授業は録画します。授業録画を当ゼミ外に公開することはありません。

・Zoom上でビデオをオンにするか否かは問いません。

・意見を聞く、発表する際等、議論を進行する上で都合がいいため、Zoomには本名で参加しください。なお、授業の録画は個人の名前がわからない形で行います。

・当日のZoomへの入室は、14:40からです。

・遅刻早退は原則なしでお願いします。ただし、体調が悪くなったときや、やむを得ない事情がある場合は、無理せず退出、再入室いただいて構いません。

・本模擬授業は特別な予備知識を必要とするものではありません。なお、当ゼミでは、YouTube上で7月にオンデマンド授業も配信しますが、それをご覧になってから参加していただいても差し支えありません。

 

学年・志望学部・志望大学等を問わず、法に興味のある方、ドーピング規制やスポーツについて興味のある方等幅広く、みなさんのご参加をお待ちしております。では、8月28日にお会いしましょう!

 

東京大学オープンキャンパス2021の法学部企画についてはこちらをご覧下さい。

過去の高校生向け模擬授業についてはこちらをご覧下さい。