東京大学大学院法学政治学研究科・法学部

大学院 証明書

卒業生・修了生

証明書請求方法:大学院

窓口での申請及び受領

郵送での申請

離籍者の改姓名届出制度について(2023年9月1日より対応)

証明書発行に関するよくあるお問合せ

共通科目コード

 


窓口での申請及び受領

 

<申請方法>
証明書交付願」に必要事項をご記入の上、身分証明書と一緒に申請してください。

ご本人 ・・・・・・・ 身分証明書をご持参ください。

代理人 ・・・・・・・ 本人(写しで可)及び代理人の身分証明・委任状(様式任意、要自署・押印)が必要です。

※ 身分証明は公的機関の発行したもの(運転免許証・パスポート・健康保険証など)に限ります。

■郵送での返送を希望される場合は、返信用封筒(切手貼付・宛名記載)を証明書交付願と一緒にご提出ください。

 

<発行までの日数>
和文 ・・・・・・・・ 申請日の翌開室日~1週間程度(土日祝祭日を除く)

英文 ・・・・・・・・ 申請日の翌開室日~1週間程度(土日祝祭日を除く)

※内容等によって上記と異なります。

 

<受領に必要なもの>
ご本人 ・・・・・・・ 身分証明書をご持参ください。

代理人 ・・・・・・・ 本人(写しで可)及び代理人の身分証明
・委任状(様式任意、要自署・押印)が必要です。

※ 身分証明は公的機関の発行したもの(運転免許証・パスポート・健康保険証など)に限ります。

 

<場所・窓口開室時間>
本郷キャンパス法文1号館2階大学院チーム(地図

窓口営業時間
9:00~13:0014:00~17:00
10:00~13:00、14:00~15:00(土日祝祭日を除く)

窓口休止予定表はこちら

 

<申請上の注意>
■電話、メール、FAXでの受付はいたしませんので、ご了承ください。

■年末年始の証明書交付については、こちらをご覧ください。(2022年12月8日更新)

■厳封が必要な場合は、厳封用封筒をご用意ください。
(長形3号程度、何もかかれていない封筒 ※大学の封筒はありません。)
※厳封封筒の宛名面は内容書類等を印刷するため、何も記入せず、ID番号などは交付願にてご依頼ください。
※返信用封筒とは別に必要です。
■発行可能枚数は必要枚数(件数)のみです。

■改姓名に関する手続き・・・離籍者の改姓名届出制度についてよくあるお問合せFAQのP.3をご参照ください。

■海外直送について・・・よくあるお問合せFAQのP.4~6をご参照ください。

 


郵送での申請

 

<申請方法>
以下をご郵送ください
証明書交付願または必要事項を記入した文書
●公的機関の発行した身分証明書(運転免許証・パスポート・健康保険証など)のコピー
●返信用封筒(切手を貼付し、宛名を記載したもの)
※海外から請求される場合は、切手の代わりに国際返信切手券(International Reply Coupon、日本国内では1枚130円の取扱いです)を同封してください。
■新姓名で発行希望の方・・・離籍者の改姓名届出制度についてをご参照ください。
■海外直送について・・・よくあるお問合せFAQのP.4~6をご参照ください。
(追跡番号希望の際はメール回答が可能です。その旨証明書交付願にご追記ください。)
<発行までの日数>
和文 ・・・・・ 証明書交付願一式到着日の翌営業日~1週間程度(土日祝祭日を除く)

英文 ・・・・・ 証明書交付願一式到着日の翌営業日~1週間程度(土日祝祭日を除く)

海外直送 ・・・・・ 証明書交付願一式到着日の翌営業日~10日程度(土日祝祭日を除く)

※内容等によって上記と異なります。

 

<送付先>
〒113-0033 東京都文京区本郷7-3-1
東京大学 法学政治学研究科等 大学院チーム
<申請上の注意>
■料金不足等があった場合は発送できないこともありますので、ご注意ください。
(参考)A4用紙1枚:約4g、長3封筒1枚:約6g、角型2号封筒1枚:約16g
■発送は原則ご本人現住所宛となります。
(職場やご実家を宛先とする場合には、その旨証明書交付願にご追記ください。)
■厳封が必要な場合は、返信用封筒とは別に厳封用封筒を同封してください。
(長形3号程度、何もかかれていない封筒 ※大学の封筒はありません。)
※厳封封筒の宛名面は内容書類等を印刷するため、何も記入せず、ID番号などは交付願にてご依頼ください。
■発行可能枚数は必要枚数(件数)のみです。
■改姓名に関する手続き・・・離籍者の改姓名届出制度についてよくあるお問合せFAQのP.3をご参照ください。
■海外直送について・・・よくあるお問合せFAQのP.4~6をご参照ください。
(追跡番号希望の際はメール回答が可能です。その旨証明書交付願にご追記ください。)
■証明書のコピー及びPDFは対応いたしかねます。

 


離籍者の改姓名届出制度について
2023年9月1日より、離籍者の改姓名に対応いたします。
改姓名届出後以降は、新しい姓名で証明書を発行いたします。
上記に伴い、改姓名届出前の新姓名での発行及び、新姓・旧姓併記への対応は廃止いたします。
また、改姓名届出済の場合は旧姓名での発行には改めて改姓名届出が必要となります。

<申請方法>
証明書交付申請と合わせて以下をご提出ください
改姓名届
●戸籍抄本または旧姓併記された住民票等(いずれも原本)
●代理人の場合は委任状(様式任意、要自署・押印)が必要です。※証明書申請と兼ねることも可

 


証明書発行に関するよくあるお問合せ

よくあるお問合せFAQ は、こちら をご参照ください。
・改姓名に関する手続き:離籍者の改姓名届出制度についてよくあるお問合せFAQのP.3をご参照ください。

・海外に関すること:よくあるお問合せFAQのP.4~6をご参照ください。


〔証明書申請における必要事項〕(「証明書交付願.PDF」はこちら)
証明書の種類(成績証明書、修了証明書 等)
和文・英文の別
必要枚数
入学年月
修了(退学)年月
専攻名
課程(修士・博士・法科大学院)
学生証番号(不明の場合は未記入でも可)
氏名(必ずローマ字でフリガナを振ること)
生年月日
現住所(郵便番号含む)
メールアドレス
電話番号(昼間に連絡が取れる連絡先)
使用目的
提出先(必要枚数分の提出先名称を記載すること)
論文題目名の英訳(博士・修士を修了した者で英文証明を請求する場合のみ)

 

 


共通科目コード

総合法政専攻

開講専攻等コード表   整理番号コード表