東京大学大学院法学政治学研究科・法学部

実際に相談するには(相談予約)

学習相談室

1:相談の予約

現在の対応(2022年4月8日~)

学習相談室では現在、新型コロナ感染拡大防止対策として、以下の体制を取っています。

 

・学習相談員は、月・水・木・金、学習相談スペースに在室しています。遠隔(電話・メール・Zoom)での相談と対面での相談を受け付けています。学習・履修計画、手続き、進路・就職等の相談に応じています。

 

・心理相談員は、月・火・木・金曜日は李カウンセラーが、水曜日は大橋カウンセラーが担当します。心理面や体調面、対人関係等の相談に応じています。心理相談スペースは水曜のみ開室しています。他の曜日は原則として遠隔(Zoom、メール)での相談となりますが、対面での面接を強く希望される場合は、事前にご相談下さい。

 

・初めて相談される方は「予約・相談フォーム」を添付して電子メールでお申し込み下さい。その際、まず「個人情報保護方針」をお読み頂き、同意できるかどうかを「予約・相談フォーム」にご記入ください。なお、学習相談に限り、お電話や対面でのご相談もお受けしますが、その場合も、できる限り「予約・相談フォーム」をご記入のうえ、事前にメールでお知らせ頂けるとスムーズに対応できるかと思います。お手数をおかけしますが、何卒よろしくお願いいたします。

 

・なお、今後の感染状況により、相談体制が変更になることがございますので、最新の情報は必ずホームページでご確認下さいますようお願いいたします。

 

通常時の対応

(現在は上記の通りの非常時対応となっていますのでご注意下さい)

初回の来室は予約なしでも相談可能です。
ただし、直接来室された場合は、相談中の場合がありますので(その場合は「相談中」の札がドアに掛かっています)、できれば電話かメールで予約されることをお勧めします。相談中の場合は、ノックをしてそのままドアの外でお待ちください。学習相談員が外に出て、ご予約をお取りします。
個人情報保護方針

次回以降のご利用については、原則として予約を入れていただきます。

 

注意事項

電話やメールでの相談は原則として受け付けておりませんので、ご相談されたいときはご来室ください。但し、保護者の方等で来談が難しい事情がおありの場合は、例外として、電話かメールによるご相談も承ります。
法学部生と法学部進学の決まった教養学部生以外の方(他学部生、卒業生、その他の方)につきましては、各年度につき1回のみ相談を受け付けています。
法科大学院生の方につきましては、心理的な相談のみ受け付けています。法科大学院生の学習に関する相談は教育支援室、手続等に関する相談は大学院チームにお尋ねください。

 

2:相談する

面接時間は、1回当たり50分以内となっています。

 

3:面接終了、次回予約